ショムニぼっち。~とある庶務のお仕事blog pink.tokyo~

御足労いただきましてありがとうございます。始めまして!//とある中小企業で『ショムニぼっち』=一人ボッチのショムニ やってます♪総務や庶務。脚立もって電球交換までやってます!なにせ一人なので業務の共有する人もいませんので、せめて世界のどこかの誰かに役立つ情報としてたどり着く可能性を信じて。。ブログをスタートしました!『庶務とはどういった仕事、庶務の業務内容とは?』と気になっている人にぜひチラッとのぞき見していただき、ちょっと笑っていただけると嬉しいです(^^)/●愛用PCはサーフェス★ ●時々子育てネタも

ショムニ雑学回想編~フリクションは熱で消えるぞ!全国のパティシエに告ぐ!

 

フリクションは熱(摩擦熱)で消えるため

※公的な文書 や銀行など 申請書 使用不可

フリクションのゴム部分の摩擦熱でインクが消える仕組みだ!!

f:id:miyakonbuta:20190131222644j:plain

約10年前にリリースされたと思われるフリクションシリーズ、

こんな歴史があったとは。。

frixion.jp

今から40年以上も前のこと、ある研究者が一夜にして変わる紅葉を見てこんなことを思いました。
「この魔法のような変化をビーカーの中でも再現したい」。
こすると消える「フリクション」の物語が、幕を開けた瞬間です。
製品化までに費やした年月はなんと30年。数えきれないほどのトライ&エラーを繰り返し、
2005年、ついに「フリクションインキ」が誕生したのです。

 フリクションシリーズの特殊な温度変化で色が変わるインキメタモインキのおかげで俄然便利になって救われたサラリーマン、学生、ショムニの皆さんも多い事でしょう。

 

シーンはレアですが、

昔パティシエをやっていた時にテスト製品の焼き比べ比較の目印にフリクションボールペンで紙に目印『A』『B』と書いて→オーブンへ。

フリクションの消える温度65℃をとっくに超えて消えた経験あり。

逆、あぶり出しかよ🍊

f:id:miyakonbuta:20190131223801j:plain

と一人突っ込んだのももう10年前かああ、。。